SEATA(シータ)のシャツ

¥ 24,150 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 690円
通報する

SEATAはセコリ荘が開店してからずーっと仲良くしているブランドさん。

みんなにSEATAの事を知ってもらいたいのにSEATAの魅力を伝えるのが本当に難しい。
と、いうのもセコリ荘に置いてある商品は地方の作家さんや工場さんの商品が多いのでご来荘されたお客様に説明するときは「○○県の△△工場でこんな人がこんな風に・・・作ってます」と説明して産地の空気感や作っている方の人柄を伝えて持って帰ってもらうことが多いのです。しかし
SEATAはこれに当てはまりません。

SEATAは共存関係である、デザイナーさん、パタンナーさん、機屋さん、染色屋さん、縫製屋さんの5人のメンバーの集合体のブランドです。
パタンナー兼代表のタクちゃんに「SEATAの説明してー♪」とお願いすると「みんなに優しい服!!」といつものあやしい笑顔で答えてくれます。その“みんなに優しい服”にはとても深い意味がありSEATAのものづくりの精神が詰まっている言葉なのです。

何かを“誰か”と作るときには少なからず“誰か”にしわ寄せがきます。SEATAはそれを極力なくして全工程に関わる皆さんの想いを1つ1つの製品に詰めてものづくりをしています。と言ってもわかりにくいですよね・・・。
例えば春に販売したい商品を作る時期はどのブランドさんもだいたい同じ時期に 機屋さん(工場)に依頼します。そうすると 機屋さんはその時期がくると寝る暇も無いほど忙しくなりますが、そのあとは仕事がなくて困ってしまう・・・という時期にSETAは依頼をします。このような“優しい”ことがすべての工程で考えられています。 機屋さんとデザイナーさん、その他の工程すべてに関わる人たちが密接な関係にあるからこそできることなのです。そしてSEATAにしか作れない生地もパターンもこだわりのオリジナルが生まれるのです。

またタクちゃんはこんな事も言っていました。「小さなブランドなので、SEATAの発注量が工場にとって大きな仕事になることは難しい。だからこそどこの工場さんとの共同なのかを製品のネームと下げ札に記載する。それを見て気になった他のブランドさんがいて、新規の機会になれば嬉しい」と。普通は秘密にする部分を工場さんのため、他のブランドさんのためにあえて下げ札に記載する・・・なんて優しいっ!!!(涙)

普段届かない作り手の想いを、服を通して共有したいSEATAの“みんなに優しい服”のご紹介でした。